NEW COMPANIES

COMPANIES EXPANDING INTO FUKUOKA

福岡進出企業の紹介

01
MCP Holdings Limitedロゴ
MCP Holdings Limited

香港を本拠地として、米国、日本及び韓国に拠点を有する、アジア最大級のオルタナティブ運用会社。
19年間のグローバル運用の実績を有し、長期にわたり安定した配当を実現。

越智 哲生CEOからのメッセージ

福岡・九州には環境技術に強みを持つ企業が集積していることや、アジアに近い地理的な優位性、行政や経済界が一体となったスピード感や意思の強さが、進出の決め手となりました。将来的には、国際的な人材や留学生を雇用して、福岡での事業の拡大を計画しております。

02
CapBridge Financial Pte.Ltd.ロゴ
CapBridge Financial Pte.Ltd.

シンガポール金融管理局の認可を得て、資金調達を目指す未上場企業に対し、世界中の投資家との マッチングを支援するプラットフォームを運営。

Johnson Chen CEOからのメッセージ

福岡は日本で最も成長している都市であり、スタートアップコミュニティにおける交流やネットワークが盛んです。そのエコシステムに参画できるのは非常に光栄であり、弊社のソリューションを福岡の企業に提供できると自負しています。

03
ダルマ・キャピタル 株式会社ロゴ
ダルマ・キャピタル 株式会社

コンピュータープログラムにより株式等の高速・高頻度売買を行う「高速取引行為者」。金融庁に登録する50社超の高速取引行為者の中で、唯一の日本企業。福岡証券取引所で取引する唯一の高速取引行為者でもある。

塩谷 明達 代表取締役からのメッセージ

国内で4か所しかない証券取引所が福岡にある意義は大きく、福岡証券取引所の発展は国際金融都市を目指す福岡の象徴となり得ると考えています。そのために、ダルマ・キャピタルとして福岡証券取引所でマーケットメイクと呼ばれる取引を行い、市場の流動性と効率性の向上に努めると共に、福岡市を拠点とした証券会社「ふくふく証券」を設立して、世界中から投資家と資本を集めて、福岡と日本の更なる発展の一助となりたいと願っています。

04

COMING SOON

Page top